お使いのブラウザはJavaScriptに対応していません。 読売新聞で紹介 ◇北海道犬博物館◇




banner-blog

Welcome to the Hokkaido-Inu Museum !



Contents


 読売新聞で紹介

1997年8月6日(水) 夕刊 読売新聞 (北海道版)


「電脳探検」

動植物HPの可能性
施設で得られぬ情報提供

紹介サイト


「ようこそ厚岸水鳥観察館へ」
                =http://www.marimo.or.jp/AWOC/

-略-


「円山動物園ホームページ」
                =http://www.tsuken.co.jp/Fun/Zoo/

-略-


「北海道犬博物館」
                =http://www.alles.or.jp/~ezo/
 そして一方、実際の施設がなくても、こうしたバーチャル博物館的ページは作れるということでもある。今年六月開設の<北海道犬博物館>がその好例だ。
 同ページは、高田一弘さんが個人で運営するもので、北海道犬を中心に、関連した動植物などを広く紹介する。「学習的・学理的サイトをめざす」そうで、開設して間もないが、その姿勢と北海道への愛情がひしひしと感じられる。

(フリーライター ふとがみ・たける)

Date: Mon, 21 Jul 1997 10:25:00 +0900
From:
Subject: 紙面での紹介許可のお願い
To:

「北海道犬博物館」さま、始めまして。
突然のメールをお許しください。

●わたくし、読売新聞北海道版の水曜日夕刊で「電脳探検」という欄を担当
しておりますフリーライター「ふとがみたける」と申します。

●この「電脳探検」は、北海道発信のさまざまなサイトを紹介しつつ、特に
初心者や女性にインターネットへの理解をうながそうという企画です。

●基本的には、毎回テーマを置き、いくつか関連するサイトを紹介する中で、
特に注目サイトについては画面や企画製作管理者の声も紹介する展開です。

  ☆☆ ついては貴「北海道犬博物館」サイト
  ☆☆ http://www.alles.or.jp/~ezo/
  ☆☆ を拝見し
  ☆☆ できれば紙面で紹介させていただきたく思い
  ☆☆ まずはメールさせていただきました。

《ご紹介の際の企画意図》
夏休み、行ってためになる施設のホームページ紹介の2。
生き物を扱うケースでは、豊富な資料等を生かし、ホー
ムページそのものも学習要素でいっぱいな場合が多い。
上記に関連して、実際には施設がなくともホームページ
上で博物館的な展開も可能という例として貴ページを付
記紹介する予定。

※もろもろお忙しいと存じますので、まずはご紹介及び画面掲載のご許可を
お願いいたします。各施設の実際の画面をご紹介できればと考えておりま
す。紙面の都合で、せいぜい1箇所ほどですので、場所により可否が違う場
合、ご指定ください。
☆1週間の間にご返答がない場合は、かってながら「ご紹介については承諾、
画面掲載については不許可」と判断させていただきます。

※8月上~中旬の掲載予定です。(予定)
※掲載日等は変更する場合もあります。決定後、改めてご連絡いたします。
※都合により内容・画面等のご紹介をできない場合もございます。その場合
にも、できる限りurlの紹介等はさせていただきたいと考えておりますが、
紙面に限りもあり、扱いきれないことがある点もお含みおきください。

◇◇◇ふとがみたける◇◇◇
    E-mail:

◇読売新聞にこの企画について照会する際には、
 「読売新聞北海道支社編集部報道課・吉木デスク011-231-1775」
 にお問い合わせください。

Contents